GPSシューズ(靴)

GPSを内蔵した靴が2011年10月
世界で初めて、米国で発売されました。

小型GPSメーカーのGTXコープ(GTX Corp)は
靴メーカーのAetrex Worldwideを通じて
GPS内蔵シューズ3,000足の発売を開始。

この靴の購入者は、認知症によって徘徊したり
迷子になってしまった高齢者の現在地を確認する
GPS監視による位置検索サービスが利用できるものです。

設定した範囲から靴を履いている人が外に出た場合
警報で知らせる仕組みも備わっているとのこと。

GPS端末を、かかと部分に内蔵したこの靴は
販売価格が1足約300ドル(約2万3000円)ほど。

位置検索の月額利用料は
30〜40ドル(約2,300円から3,100円)くらい。

徘徊する高齢者用のGPS端末は
腕時計型、ブレスレット型、ペンダント型などがありますが
高齢者が装着を嫌がったり忘れてしまうことが多く
位置検索が困難なケースが出ているのが現状です。

靴だと、自然と履いて外出するので
これらの問題は解決すると期待されています。

日本国内でも開発の動きはありますが
発売までには、まだまだ時間がかかりそうです。
 
 

性犯罪前歴者のGPS監視を検討

宮城県は2011年1月22日
再犯の恐れが強い性犯罪の前歴者らに
GPS端末を携帯することを義務付ける
条例の検討を始めたと発表。

性犯罪の前歴があり
再犯リスクが高いと判断される場合
警察が対象者の日常行動を
GPSを使って常時監視するというもの。

対象者にGPSの常時携帯と
定期的な行動記録の報告を義務付け
必要に応じて、更にDNAの提出も求める。

GPSの携帯を怠った場合は罰金が科せられる。

DNAは県警で管理され
性犯罪の被疑者特定に活用するという。

家庭内暴力(DVなど)で
裁判所から被害者への接近防止などの
保護命令を受けた加害者も
GPS監視の対象となる検討もされている。

常時監視は、個人のプライバシー
人権問題も絡むことから
反対意見と賛成意見が交錯し
今後も話題を呼びそうだ。

県条例であることから
対象は県内に住む者に限られるが
条例は2011年度内の成立を目指すとのこと。

GPS検索で窃盗犯を逮捕

GPS携帯電話の位置検索で、窃盗犯が逮捕された。

一般の人が、GPS検索機能を使って
GPS携帯電話の現在地を特定した事件です。

2010/7/15、茨城県警ひたちなか東署は
住所不定で無職の男(20)と女(22)を
窃盗の疑いで緊急逮捕した。

被害者が携帯電話のGPS検索機能を使い
両容疑者の逮捕につながった例です。

被害に気付いた男性は帰宅後に
自分と同じGPS機能の付いた妻の携帯電話から
持ち去られた携帯電話の現在地を探索し
市内のパチンコ店駐車場にあると位置を特定。

同店の、駐車場に行って車を1台1台確認し
両容疑者が使用している軽ワゴンのレンタカー車内に
自分の携帯電話があるのを見つけ、警察に通報した。

両容疑者は同日午前9時頃〜午後2時半頃
ひたちなか市部田野の農道で
被害者の男性(47)の軽トラックから
現金入りの財布や携帯が入ったバッグを盗んだ疑い。

駐車中のトラックは無施錠で
被害者の男性が農作業中に起きた犯行だった。

署員がパチンコ店から出てきた両容疑者を
職務質問したところ、犯行を認めたという。

携帯電話のGPS検索機能が活躍したわけですが
人通りの少ない場所でも、貴重品は身に付けておくか
鍵を掛けられるものには、施錠をするということが
このような事件を未然に防ぐ方法です。
 

アルツハイマー認知症徘徊にGPS



GPS付きブレスレットの提供を、アルツハイマー病の認知症徘徊対策に検討していることを、カナダのモントリオール警察の幹部が語った。

すでにカナダでは、条件付き釈放中の服役囚にGPSブレスレットを使用している。

アルツハイマー型の認知症は、認知機能低下、人格の変化が主な症状として現れる認知症の一種で、日本では脳血管性認知症、レビー小体病と並んで最も多いタイプ。

アルツハイマー型の認知症は、遺伝性のものと、60歳以上の高齢者に発症する、老年認知症に大別される。

GPS位置情報検索の利用は、認知障害の症状が進行して徘徊する老人の迷子対策として注目されている。
 
 

GPSストーカーを逮捕

小型GPSの使用に関するストーカー事件が起きた。
続きを読む

GPS腕輪をスペインの性犯罪者に

小型のGPS端末を前科者に装着する検討を日本でも開始したが、スペインでは性犯罪者に対し、判事の判断のもとでGPS腕輪の装着が義務付けられることになった。
続きを読む

前科者にGPS設置検討

前科がある人物へのGPS(全地球測位システム)装置の活用についての調査、研究を始めることを法務省が明らかにした。
続きを読む

GPS・ブザー付き子供携帯電話

GPSの検索と防犯に適したケータイが登場。
続きを読む

GPS携帯と女子中高生

女子中高生の5割以上が「学校への携帯電話持ち込み禁止」に反対。
続きを読む

小中学生の携帯禁止に賛否両論

小中学生ケータイ禁止 自治体の動きに賛否両論。
続きを読む

GPSで性犯罪対策

JR西日本が女性乗務員対象にGPS機能付きSOS端末を導入。
続きを読む

GPSで性犯罪者を監視・韓国

韓国でGPS(全地球測位システム)を使った
性犯罪の再販防止対策が始まった。
続きを読む

GPS活躍は北京オリンピックでも

GPSは北京オリンピックでも重要な役割を果たしています。
続きを読む

GPSでお年寄りを早期発見

GPSで高齢者の行方不明早期発見へ
草津市が捜索ネット会議(仮称)を設置。
続きを読む

いたずら電話のGPS発信を特定

110番悪戯電話も発信元がわかる!GPS携帯電話
続きを読む

子供の携帯はGPSと会話だけ

教育再生懇談会が報告書
「小中学生が携帯持つなら通話とGPS限定に」
続きを読む

レンタカーにGPS

返却後にGPSで追尾、ハイテクレンタカー。
続きを読む

動物にGPS

熊にGPS 冬眠中クマを寝たまま調査。
続きを読む

GPSで監視・売春強要

GPSで監視・売春強要…京都府警
続きを読む

性犯罪者をネット公開・GPS

2009年をめどに性犯罪者情報をネット上で全面公開案を推進。
続きを読む
携帯電話位置情報提供・急行サービス【ココセコム】
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。