GPSで荷物のセキュリティ

ココセコムでは自分の荷物をGPSで検索できるサービスを提供しているが、今回、ヤマトグローバルエキスプレスでは2008年6月1日より、防犯監視機能を備えたGPS端末を使用する輸送サービスを始めると発表した。

「航空便プロテクトサポート・GPSサービス」は、綜合警備保障が提供する防犯監視機能搭載のGPS端末を利用し、24時間体制で荷物を監視できる輸送サービス。

同サービスは、荷物を預かると同時に防犯監視が始められ、位置情報が定期的に集めリアルタイムでネットから情報を確認できます。

ブザー発信機能が不測の事態に備え準備されており、端末のバッテリーをはずしたり電源がオフにされるなどの端末への不正行為は観測されます。
輸送中の荷物の開封も監視されるということです。

GPS端末は、レンタル期間中は何度でも利用でき、「航空便プロテクトサポート」の利用料金のほかに、端末貸出料金月額が4725円、必要。
 

大事な荷物にGPS

大事な荷物やバッグにはGPS端末を設置しておくことで、荷物の盗難や紛失したときの対策となります。

いざという時に携帯電話やパソコンを利用して荷物の移動経緯や現在地がわかり、盗難にあったり、過失で紛失した場合などの危機状態に対して即座に対応できるのが特徴です。

GPS衛星と携帯電話基地局を使った高度な位置検索システムで、高い精度で荷物の有る場所の検索が可能となります。

GPS検索サービスを行っている会社では、あなたの代わりに紛失した荷物を追跡してくれる業務も行っています。

貴重品や機密文書などの運搬を行う場合には、GPS機器を荷物に備え付ける事を標準化し、常日頃から貴重品の紛失に対して危機管理対策を取っておくことが必要です。
 
携帯電話位置情報提供・急行サービス【ココセコム】
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。