GPSとは?

GPSは、一般的にはGlobal Positioning Systemの略。

GPS衛星が宇宙空間に向けて信号を発し、その受信機が複数の衛星からの発信電波を受信することでGPS端末の位置を割り出しています。

地球の周回軌道を回る衛星から発信される情報を利用して、受信者とGPS衛星の位置関係を測定し、現在地の緯度・経度を計算します。

もともとは米軍の軍事技術の一つで、人工衛星を利用して自分(端末機器)が地球上のどこにいるのかを割り出すシステム。

現在では個人用携帯電話、登山用、船舶用、航空用、カーナビなどに利用され、位置検索や位置確認に役立っています。
これは犯罪や災害、不慮の事故を未然に防ぐこと、また不測の事態に対する危機管理の一環としてGPSを採用することが、日常の生活に必要かつ当たり前のこととして浸透してきているということです。

GPSとは単純に言うと、端末機器の場所が衛星を利用してほぼピンポイントでわかるシステムのことです。

GPS端末を車両や人や荷物などに設置すれば、24時間365日にわたり移動状況や現在地がわかるものです。

端末の現在地はパソコンや携帯電話から確認できます。
 
携帯電話位置情報提供・急行サービス【ココセコム】
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。