バイク二輪車の盗難にGPS

バイク(二輪車)は、たとえ補助ロックを付けていても、強引に車輌ごとトラックなどに積み込んで盗み去られてしまうケースがある。

盗まれたバイクも小型GPSで位置検索すれば、高精度の検索システムで追跡できます。

GPSセキュリティーサービス会社では、要請があれば緊急対処員が現場に急行し、盗難車輌の捜索をします。

愛車に小型GPS端末を設置すれば、パソコンや携帯電話から専用ページにアクセスして、バイクの現在位置をいつでもすぐに確認できます。

バイク用(車両用)GPSでの位置検索サービスの特徴は

・高精度の位置情報検索
人工衛星を使った精度の高い測位システム「GPS(全地球測位システム)」に加え、携帯電話の基地局も利用する。精度は最良の条件下で誤差が5‐10メートル程。
  
・パソコン、携帯電話、電話で位置を確認
インターネットの専用ホームページに、パソコン、携帯電話を使ってアクセスするだけで、GPSを搭載している愛車の現在位置を、いつでも簡単に確認できる。サービス会社への電話で位置を検索してもらう。

・現場急行サービス
要請があった場合、最寄りのサービス会社の緊急発進拠点から、専門の緊急対処員が急行。GPSを搭載する車輌の捜索と保全を行う。


事例では、ワンボックスカーの中からバイクを発見!            
「バイクが盗難に遭った」と位置検索のご要請があり、位置検索をしたところ、駐車位置から走り去ったバイクの移動軌跡をキャッチ。

GPSの移動をシステムで追跡しながら停止位置を確認。

サービス会社と警察、利用者が連携し、現場で盗まれたバイクを確認。

事件解決とともに愛車はGPSサービス利用者の手元に無傷で帰った。

悪質な盗難にも、GPS検索サービスを使うことで、早めの対処が可能だ。
 

単車の盗難対策でGPS

盗難にあった二輪車(バイク)がGPS検索で発見され、その単車の持ち主に戻るケースが増え始めています。

補助ロックを付けているバイクでも、車体ごとトラックなどに積み込んで盗み去るというケースが増え始めています。
もしあなたの単車が盗まれてしまった場合でも、GPSを仕掛けておけば速やかに発見する手段として有効です。

あなたのバイクが盗難に遭った場合でも、単車に仕掛けたGPS機器の現在地がパソコンや携帯電話などですぐにわかります。盗難にあったバイクの移動状況を把握して、その場所に急行し状況を確認できるのです。

GPS検索サービス会社の中には、盗難バイクの現在地を調べて現場に急行するサービスを行っているものもあります。

バイク・二輪車の盗難対策
 
携帯電話位置情報提供・急行サービス【ココセコム】
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。