GPS対応の消防庁舎

県内初、GPS対応機能、宮崎県延岡市:新消防庁舎が完成。
 
最新鋭機器を備えた延岡市消防庁舎(同市野地町)の落成式が23日にあった。

4階の通信司令室は、119番してきた相手の場所が最大4件まで、地図の大画面(縦106センチ、横142センチ)にピンポイントで表示が可能。

またGPS(全地球測位システム)機能付きの携帯電話からの発信の場合は、動く位置を画面に表示でき、現場に急ぐ救急車にも同じ画面が表示できるなど、県内では初めてGPS対応の機能を備えている。

延岡消防署は、県内で唯一の潜水隊を編成しており、新庁舎敷地内には、潜水の基礎訓練を行う50平方メートル(深さ3メートル)のプールも備えている。

総事業費は約25億で、旧庁舎(同市船倉町)から3月初めに移転、稼働していた。

参考記事、毎日新聞 2008年4月24日 地方版
 
携帯電話位置情報提供・急行サービス【ココセコム】
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。