GPS腕輪をスペインの性犯罪者に

小型のGPS端末を前科者に装着する検討を日本でも開始したが、スペインでは性犯罪者に対し、判事の判断のもとでGPS腕輪の装着が義務付けられることになった。

日本でも犯罪者にGPS装着を検討

GPS(全地球測位システム)機能が付いた腕輪の着用がスペインで7月から、性犯罪の容疑者および有罪確定者に、状況に応じて義務付けられることとなった。腕輪の着用是非の判断は、判事が行う。

性犯罪の抑止を目指した措置で、加害者にGPS腕輪を着用させることで、被害者女性への接近禁止令を順守させる効果が期待されている。




GPSの装着は、たとえ犯罪者であっても個人の日常行動を監視することで、プライバシー保護の観点からは問題があるとの意見もある。

すでにアメリカや韓国では、性犯罪者へのGPS装着が実施されており、再犯防止に効果があると判断されていることから、スペインでも、その効果に期待がもたれている。
携帯電話位置情報提供・急行サービス【ココセコム】
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。